保護者向け

小学校でのプログラミング教育など、インターネットやデジタル機器の活用能力を身につける大切さが強調される反面、SNSトラブルや動画・ゲームの長時間利用なども気になるところ。
理想的なデビューの形を知り、子どもの可能性を伸ばすことが全ての保護者に期待される時代です。
ミヤノモリ・ラボラトリーでは、未就学から小中学生の保護者を対象に、ネットと子育てに関わる助言や行動支援を行います。

対応可能な地域

札幌市内(オフライン)
全国(オンライン)

デジタルウェルネス講座(グループ型)

適切な距離感を見つけ、ネットを活用できる大人になってもらいたい。そのために必要な家庭での取り組み方について、コンパクトかつ具体的な情報提供を行います。札幌市内で不定期開催(集合研修)。4-8名のグループ単位でのお申し込みについては、オンライン開催も可能です。(有償)。

デジタルウェルネス講座(1on1型)

Zoomアプリを利用して、ご自宅のパソコン・スマートフォンから受講できる、オーダーメイド型のオンライン講座(有償)。専用お申し込みページはこちらです。

テックコーチング

保護者として何をすべきかが頭で分かっても、それを家庭内で毎日続けるのは、誰にとってもそうカンタンなことではありません。ご要望に合わせた3ヶ月から1年間の間、おひとりおひとりの保護者に寄り添って支える専門サービスを提供します。オンラインでの対応も承ります。

[アドバイザー]

佐山友萌子:(一財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ